526 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2005/08/19(金) 20:05:20 MlzoF7G8
これもある意味衝撃的だったから書くことにします。

大学時代、単位合わせの為にとった講義。
内容にも興味ないし、朝一のコマだし、人数少ないしで
サボる事も出来ず、凄くウザイ講義だったのでした。

そんなある日、そのコマの担任だった学長が突然
『○○さん(私の名前)。文学とは一体なんだと思いますか?』
とたずねてきた。
いきなりそんな漠然とした質問を投げかけられ
どんなに哲学的な返答をしなければならないのかとテンパる私。
暫くして学長は言ったのです。

『文学とは、読んでいて面白い物のことです』

・・・・・・・・・・
あー、そんなゆるくてもいいのかー、と吹っ切れました。
だから今では、昔文学史で、作者名と作品名だけ覚えていたような本も
漫画の本を読む感覚で読んでいます。
あの講義、偶然だけど、とって本当に良かった。 長文失礼。