404 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/08/19(月)21:08:04 ID:Zi.t5.L1
叔父が亡くなった。
危ないと聞いていたが、その後、ICUから個室に戻ったから、
少しずつ少しずつ回復して欲しいと願った。でも、だめだった。
訃報を聞いた後は、残念と思うばかりで涙は出なかった。
告別式は家族葬なので出席しなかった。今日になって
「ああ、叔父さんいっちゃったな」と思うと急に悲しく感じた。

私はいつも感情が遅い。怒るのも嬉しいのも悲しいのもやってくるのが遅い。
そして突然やってきて自分が流されてしまう。

父親が亡くなった時も、その時は泣かなかった。
告別式の後、お棺を閉じる時、顔を見るのがこれが最後だと思うと、
やっと初めて涙がこぼれた。でもすぐに、霊柩車の後に続くマイクロバスに
高齢の親戚が転ばずに乗り込んでもらう事に心が向いた。
その3ヶ月後、年金や健康保険、相続の手続きをすべて終えて自宅に帰る時、
新幹線が駅からゆっくり走り出す車窓から故郷の街並みを見て
そこここに父親の思い出があるのに気がついたら涙があふれて
新幹線の中でタオルを口に当てて嗚咽した。
隣に誰も座っていなくて良かった。