812 名前:令和まで@30:45:36[sage] 投稿日:平成31年 04/29(月)17:14:24 ID:itN.5f.wq
私は卒業後、地元のショボイ私立に入ってショボイ生活をしながらショボイ工場に就職した。
三十路も手前にして結婚の予定は影も形も全く無く、ショボイ給料でだらだら毎日を生き凌いでいる感じだった。

ある日、その子から電話がかかってきて、久しぶりに地元に帰るから二人で遊びたいと言われた。
私は迷った。只でさえ高校の同級生に今のショボイ私を見られるのは嫌なのに、二人でとは。
しかし向こうも何やら真剣そうな様子だ。何か悩みでもあるのかも知れないと思った私はとりあえず約束する事にした。

久しぶりに会ったその子は、それはもう綺麗になっていたよ。ばい菌扱いされていたあの頃はどこへやら、小奇麗で品の良さそうなお嬢さんといった様相。
私もその時ばかりは流石に少しだけ飾って行ったけど、途端に自分が恥ずかしくなってきた。

どうやら今は東京さんちの広告代理店で働いているらしい。
よくわからないけれど、とても忙しいがとても充実しているそうで。結婚の予定は未定だけれど素敵な彼はいるらしい。

要するに、今の自分を見せ付けたかったのだろうか。
それほどまでに今の彼女は眩しくて羨ましい。
私が内心で劣等感に打ち震えていると「あの時助けてもらったから頑張れた。今充実しているのは、全部(私)さんのお陰」とか言われた。

なんでも、今の成功と幸せを思い返していると、高校生時代の事がよみがえり、その時私に助けられた事が全てのきっかけだったとは常々から思っていたようだ。
曰く、私に助けられた事で勉強する時間を取り戻せただとか、私と友達になったお陰で人との関わりの大切さ、楽しさを学んだとか、今の仕事に就けたのはそれを教えてくれた私のお陰なのだとか。
本当はずっとお礼を言いたかったらしいけれど、彼女の記憶にある私は世界一可愛い超絶美少女だったから気後れしたそうだ。

そう言われても今の私はハッキリ言ってクソみたいな状況で、あの時みたいに可愛くないし、お金もないし、楽しくもない。
過去に想いを馳せて、あの頃の私は、なんて自分を慰めるしかない私には、今が一番輝いている彼女は妬ましくて仕方が無い。


813 名前:令和まで@28:53:52[sage] 投稿日:平成31年 04/29(月)19:06:08 ID:NeC.ji.5l
>>812
たとえ気まぐれだとしても、一人の女の子を救ったのは紛れもない事実
人ひとりの人生をそこまで好転させることなんて、なかなか出来ることではない
嫉妬なんて人間だから当たり前だし、今回のこともいずれいい思い出にしてほしい
これからのあなたの幸せを祈る




【悲報】サラダチキン、一気に廃れる
ココイチでコスパ高いカレー
車庫からバイクが消え警察に通報 → 犯人は捕まったんだが…
初代ekワゴン買おうかと思ってる…
糖尿病ってどんな食生活してたらなるの?
【宮迫追放】アメトーーク!蛍原と新コンビを組む新たなMC決定www
【(´・ω・`)ガカ-リ】謎の天体オウムアムアに国際チーム結論「エイリアンの探査機でない」
【物資】なんだよこの漫画・・・【注意】