588 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2019/06/18(火) 13:16:25.00 ID:wrtovzsQ0
昔、親父に渓流釣りに連れて行ってもらったんだよ。突然、大きな岩の陰で静かに
してるように言われてうずくまった直後、親父が釣り上げた。
沢の砂利の上で跳ねてたのは尺もあろうかという岩魚。親父はハアハア言いながら
満面の笑顔で俺に向かってドヤ顔してて、親父の興奮が俺にも伝わってきて俺も無茶苦茶
興奮した記憶がある。いつも全力で遊ぶついでに俺もついでにかまってくれてた親父だった。

今、当時の親父の年齢をはるかに超えて子供たちは俺の元を離れる年齢だ。振り返ると
俺の子育ては子どもたちのために何かをしようとか、子供たちを遊ばせようとはしてたけど、
自分自身が全力で遊んではいなかったのに気が付いた。
親父みたいな生き方で子供との時間の共有をしてみたかった。ちょっとほろ苦い
後悔がある。