372 名前:緑一色[] 投稿日:2000/04/12(水) 14:52
大学の頃、毎日自炊していて常備菜も少し作っていた。
初めて彼女が部屋に来た時、冷蔵庫の中のタッパーを見て、おかずを
届けている別の女がいると誤解し、喧嘩になってしまった。
確かに、タッパーの中味は茹で豚(醤油&八角風味)とか、筑前煮とか、
男の学生が自分で作って保存したりしないだろ普通、というものだった
ので、いくら俺が作ったといっても信じず、すったもんだの末に、俺が
彼女の目の前で料理を作ることになった。

その日、俺が料理するのを彼女は近くで見ていた。メニューは回鍋肉、イカ
とセロリの炒め物、コーン卵スープだった。(中華でまとめてみました)
手軽なインスタントの合わせ調味料は使わず、豆板醤や甜麺醤、酒、五香粉
などを使ってきっちり調味した。といっても特にテクがいるわけでもなく、
ただ事前に手順を頭に叩き込んでおいて、手際良く進めることを第一とした。

料理が完成した時には、彼女の誤解も解け、仲直りできたが、その後
何回も料理を作らされるようになったのはちょっと失敗だったかもしれない。
彼女とは結局別れてしまったのだが、あんなに真剣に、絶対失敗しない
ようにと気合入れて料理したのは後にも先にもあれっきりだなー。






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる