270 :素敵な旦那様 2005/04/21(木) 15:33:06
長文ですまんがどうしても言いたい!

今日、会社の改装工事により、突然午後からが休みになってしまった俺。
それで突然家に帰って嫁さんをランチに誘おうと、うきうきで帰った。
そしたら、自宅の前にタクシーが停まってて、丁度そこから嫁さんが降りるところ。
手にね、ケーキの箱みたいなの抱えて、
俺に気付くことなく、ゆっくり自宅に入っていく嫁。
最近ますます綺麗になったなぁなんて見惚れつつ、驚かすつもりで俺もこっそり帰宅。

で、いつ声かけようかと迷ってる俺に気付かないままの嫁は、おもむろに料理開始。
こっそり見てたら、大鍋出してきてね、シチューみたいな煮込み料理を作ってる。
昼から煮込まなきゃなんない料理なんて、記念日ぐらいしかないんだけど
嫁さん、にこにこしながらそれを作ってるわけ。

おかしいな、って思った。
シチュー(?)に、ケーキに…今まで見たこともないぐらい晴れやかな嫁の横顔。
でもどっちかの誕生日でもないし、結婚記念日でもないし…
俺的には全然、
その「特別な日」の予感に思い当たる節がない。
とりあえず隠れてるのもなんだし、腹も減ったし、で…
俺、思い切って嫁さんにそっと声かけたのね。
「ただいま~」って。


271 :素敵な旦那様 2005/04/21(木) 15:33:41
そしたら。
一瞬、俺の顔見て( ゚д゚)ポカーンってした後…
嫁ね、いきなり号泣。
いきなり抱きつき。
予想外の反応にね、思わず不安になる俺。
だけどね、嫁さん、こう言うのよ。
「よかった。会いたかった。今日は早く帰ってきて欲しかったから」って。
当然俺またまたびっくり。
だってそんな風に言われたこと無かったから。
で、おそるおそるこう聞いてみた。
「どしたの。何があったの?」って。
そしたらね、嫁、ぽろぽろ涙零しながらこう言うの。
俺の手、ぎゅって握りながら。
「赤ちゃん出来たよ」

キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!*・゜゚・*:.。..。.
ってなもんですよ。
だって、もう小梨生活3年。
欲しい欲しいって言い合ってて、でもきっと自然に出来るって思って
二人で頑張ってきたから。
俺もね、号泣。
本気で号泣。
あああ、もう神様ってのがいて、俺と嫁さんを結びつけてくれたんだとしたら。
しかもこうして赤ん坊まで授けてくれたんだとしたら
ホント地べたに頭擦りつけて感謝したい!
それぐらい本当に嫁さんが好き。
そんな嫁さんとの間に出来た命も大好き。
結婚して良かった…としみじみ今日思いました。