302 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2019/05/05(日) 20:08:45.76 ID:5Zl/X40b
夏目漱石の短編読んでたら「インフルエンザ」って言葉が出てきた。
しかも主人公が未来の細君(彼女みたいなもんか)がインフルエンザ患わってるこというと
友人が驚いて「インフルエンザ?!」と言って
「よく注意しろよ」とか言ってるとこみると、
風邪とは違う重篤な病気と認識されてるらしい。
明治時代から知られてたんだな、インフルエンザ。


304 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2019/05/05(日) 22:03:37.02 ID:/enKdiYj
>>302
幕末から「流感」「インフルエンザ」の名前で恐れられていた
当時は(今でもそうだが)命に関わる大病で、漱石が死去した直後にはスペイン風邪が日本でも猛威を振るい、40万人が亡くなっている






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる