744 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/02(月) 12:46:37 ID:VVSbHMuV
実家の猫。
父が単身赴任中に母が保護して飼い始めた。
母を「おかーさん」として甘える相手とし、兄を多分「家長」として敬い従うようになった。
そして1年ほどして父が単身赴任から帰ってきた。(赴任中、母が向こうに行くことはあっても
父が実家に戻ったことはなかったので猫とは初対面)
突然あらわれたおっさんの存在に戸惑う猫。
突然あらわれたくせに、なんか「家長」よりイバッてるし、でもでも新参だし!という感じ。
散々戸惑った末、猫はどうも「目下のお友達」として父を認識したようだった。
就寝時、なぜか父だけ、パジャマなめなめで寝かしつけられるようになった。
「はいはい、おやすみー、いいこだねー」という感じ。雄猫なのに。
父も動物が得手ではないが、「まあこいつも色々考えてるんだろう」と、
黙って寝かしつけられるがままになった。
波風立たず、良かった~と思っていたら、実家に帰省時、私まで寝かしつけられるようになった。
ありがたいやら、なんやらw






  1. 可愛いロボット女子高生のイラスト描いてみたwwwwwwwwwwwwwwwwww
  2. 暴れん坊将軍での悪人の開き直りパターンwww
  3. 浜田雅功がスパルタの高校に入ることになった経緯wwwwwwww
  4. 1億円のために友達を裏切ること出来る?
  5. 【画像】これが日本のExcelスキルwwwwwwwww
  6. 仲良かった男の子が、 技術の授業で作ったオルゴールを「いらないから…」と言ってくれた。
  7. 【速報】一人暮らし苦労ランキング、発表される
  8. うちの犬、自分が可愛いことを知ってる