46 名無しさん@1周年 2019/02/21(木) 20:01:25.86 BIC5i+GA0
ぶっちゃけ高級チョコの美味さがよくわからない


86 名無しさん@1周年 2019/02/21(木) 20:08:19.61 HrY6B88X0
>>46
どんなチョコでも、食べる前に20℃ぐらいの室温に馴染ませてから食べると、口溶けの違いがはっきり分かる

そもそもカカオバターは32~35℃付近で溶け始めるから、口の中の体温で綺麗に溶け出す(=口溶けが良い)
不純物の植物性油脂が多いと融点が高くなり口溶けが悪く、食べたあとも口の中に脂っぽさが残る。

ちなみに、カカオバターのこの性質を利用したのが座薬。ケツに入れると体温で溶け出して薬の成分が行き渡る仕組み。
つまり、座薬の主成分はホワイトチョコレートと同じ。(もちろん、甘く味付けしてる訳じゃない)