719 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2001/06/15(金) 21:24
 僕の父、叔母は満州で生まれ、ロシアが侵攻して来た時、幼かった叔母、父を連れて
命からがら逃げて来たそうです。祖父は軍属としてどこかの研究所で働いていて、日本
に帰ってから再開したみたいだけれど、祖父いなくして祖母が日本に子供二人を連れ
帰った苦労は計り知れませんし、今の自分があるのだとして感謝の念で一杯です。
 ただ、戦争についてこちらから聞いたのは一度もありません。子供の頃からTV等で
当時の戦争の映像が流れる度に涙を流し、聞くまでも無くポツリポツリと語ってくれ
た話が余りにも痛々しくそれ以上は聞けないと感じたからです。逃げるにあたって
青酸カリを持っていた事、財産を全て捨てて開拓地から逃げてきたことなど。
 戦争を経験したことが無い日本人でも、誰もがあの戦争を経験した先祖を持つのだか
らこういう体験談は全ての家庭にあると思います。そういう話を噛み締めて今後生きて
いく糧にしたいものです。






  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる