625 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:2001/04/05(木) 22:30
我が猫も急性腎不全でみるみるやせ細り、
部屋の隅や押入に隠れるようになりました。

死期を悟って隠れてるんだな、と寂しく思いましたが
トイレにも自力で行けなくなったある晩
寝ている私の横に体を押しつけるようにして寄り添ってきたのです。
痙攣も始まり、獣医さんに電話すると朝の三時だったにもかかわらず
病院に連れていって下さいました
(自発呼吸が出来ないので起動確保・点滴などをするため)

二時間後状態が思わしくないと連絡があり、
行くと今にも消えかかりそうな心拍数がやや戻って獣医を驚かせました。
数十分後亡くなりましたが、意識が戻ったり、寄り添ってくれて
自分を家族だと認めて、死を看取らせたんだなと思うと
哀しいですが、嬉しかったです。

その後、なかなか立ち直れないでいると夢に出てくるようになりました。
抱き上げようとすると、するっと逃げてそうさせてはくれないんですが…
その後も「会いに来て欲しい」と思う晩には必ず夢に出てきてくれます。
(見たい夢を見ることが出来る器用さは持ち合わせていません)
実家の母にその話をすると、今晩自分も試すとの事。
(母は生前の頃から、一度も猫の夢を見たことがないのです)
その晩、猫がちょこんと膝に乗ってくれる夢を見たそうです。
本人も驚いていました。

長くてスミマセン

https://piza.5ch.net/test/read.cgi/occult/981981363/




  1. クラスの可愛い子のスク水の臭い嗅いだ結果。。。
  2. 庭に水撒きをしてたらTシャツ&ショーパンの若い娘が通りかかったので・・・
  3. 看護士の女性陣と合コンやった結果を報告するッ!!
  4. 肛門に24センチのボトルを突き刺した男性 医師「なんで入れたの?」 男性「察してください」
  5. 東北(新潟、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)に行って驚いたこと
  6. よく行く映画館のフードコートにいるいかにも ホームレスみたいな人にはお金あげてる