424 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2018/12/05(水) 11:34:57.21 ID:GeIJAyoP
4歳になったばかり
何故か両親の寝るベッドに寝るのを嫌がり、下に布団をひいて寝ている
今朝6時位に、うにーっと泣いて目を覚ました
慌てて隣に寄り添って、抱きしめる
「どうしたの、怖い夢でもみたの?」と聞くと、
「母ちゃんがいなくなった夢を見たのー、母ちゃーん、母ちゃーん」
と言って、顔を歪めて泣き出した
「大丈夫だよ、いなくならないよ、○がずっと大きくなって独り立ちできるまで、ずっとそばにいるよ」と私が宥めると、涙のたまったまん丸な目をこちらに向けて、
「○は大きくなったら母ちゃんと結婚するよ」
そして、ふにゃっと笑って
「忘れちゃったの?」
だって

こんなの今だけだと思って堪能してる
かわいい、いとしい、まさに私の宝だ