275 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/02/29 23:19 ID:a4YJS1Os
小学5年だったかなあ、そんくらいの時の話。
ある結構雨降ってた日、学校からの帰り道の坂で猫の声が聞こえて来た。
「ミャー、ミャー」って。
そこは木が沢山生えていて見つからなくて、どっかに居るんだろーなーと思って探してみた。
探してたら、いきなりクラスで片思いしてた子が
「どうしたん?猫おんの?」って。
いつの間にか近くにいてた。
「あ、ウン…。たぶん」
っていって、そのあとも彼女と探してたんだけど、見つからなかったなあ、猫。
ただ雨の「ザーザーザーザー」っていう音と猫の「ミーミーミー」という
声がなんかすごい切なくて、雨の音が聞こえるたびにあの時のこと思いだしてすごく切なくなる。
その子とは学校が別れたけど、元気かなあ、今も。




たこやきを誰かから貰う ということだけが予知出来るんだけどオカルトかね?
独身の年寄りは寂しいという風潮カープ金本監督の就任会見「鍛えたい選手は○○」←誰を鍛えそう??
この世界の「超古代文明」は何が原因で滅び去ってしまったのか?
totoくじで高額当選!やっと旦那と離婚できる←スレ民『おめでとう!絶対に誰にも喋っちゃダメだよ!』
女子高生「友達に言えない秘密があります…」→その内容がJK特有の壮絶な物だったwwww
【美人】どこでだってキレイでいたい。ロシアで獄中美人コンテスト開催さる
「ワンピース」のCP9って出てきたときの強キャラ感やばかったよな
【画像】この問題に答えられないとIQ56らしい