75 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/08/07 23:56 ID:ohWaO4Mv
中3の時の、国語の先生(男)。この人が、自分がやってた部活の顧問でもあり、
とっっっても怖い先生だった。
部活では怒られっぱなしだったので、せめて授業中だけでも怒られないように
しようと真面目に熱心にやってた。
で、俳句を自分なりに解釈して発表する時間があって「じゃあお前、これ言って
みろ」と指名された。ビクビクしながら発表。読み終わって先生を見ると、目を
閉じて黙ってる。どうしよう・・・変なこと言っちゃったのかな・・・またまた
怒られんのかなあ、ああ怖い怖い怖いよう!!と恐怖のあまり固まっていたら、
「うん・・・いい解釈だな。もっかい読んでくれよ(ニッコリ)」。
嬉しくて顔が真っ赤になった。