780 おさかなくわえた名無しさん sage 2018/11/07(水) 09:04:03.03 ID:2B07wV8J
100円ショップ(均一価格店)は江戸時代にもあった。
江戸時代、櫛や簪、筆、墨、人形などを扱った「十九文屋」という店が流行。
100円ショップと同じで、店内のものは、なんでも一九文(今だと380円ぐらい)というものだった。






  1. ワイ「この猫38万円か。購入したろ!すいませ~ん」
  2. 家出希望のなんJ民を家に泊めた結果wwwww
  3. 【コロナ対策】昔ながらのしつけ 日本人なら当たり前にやってること
  4. 高校生の息子と向い合わせでスイッチの麻雀やってるだけでニヤニヤする
  5. 【画像】とてつもなく可愛いっぽい専門学生が発見されるwwwwwwwwww
  6. 【悲報】関西のJK、スカートが長すぎる
  7. 猫鑑定人来てくれ 絶妙に置物なのか猫なのかわからない画像がある
  8. 全然使ってないクレカを解約するのに 電話するのめんどくさいなーとほっといたんだけど