521 名前:よっし~[] 投稿日:03/11/14 05:51
俺がまだ、中学生のころ、受験勉強をしていたとき、部屋にばーちゃんが
入ってきた。「こんなじかんまで勉強してるんか、もうそろそろ
寝なさい。」と、いわれた。俺は教科書見ながら「わかってるよ、
わかったから出て行ってくれよ」と、いった。翌朝になり
母から話を聞くと
そのときにはすでにばーちゃんは亡くなってた。
せっかく最後のあいさつにきてくれたのにつめたくしてごめんな・・
ばーちゃんありがとう。