628 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/10/18(木)15:26:11 ID:jZI
高速で警察に捕まった
スピード違反も煽り割り込みもなんもしてないので軽くパニクりながら車を降りた
両脇警察官真ん中に俺でパトカーの後部座席につれていかれる

警察「なんでかわかる?」
俺「いや、わかんないっす」
警察「シートベルトね、後の人付けてないでしょ、あれ高速じゃダメなんだよ。知らなかった?」
俺「はい…」

どっかで聞いたことはあったかもしれないが、すっかり忘れていた
俺は諦め半分、何か言い訳をしなきゃいけない半分で後の席の田辺くんをダシにつかった

俺「いや、でも後のやつめっちゃデブで、シートベルトつけらんないんすよ」

すると、なぜか警察の動きが止まった
俺を挟んでなんか話してる

警察「体重なんキロぐらいなの?」
俺「え!?いや、ちょっとわかんないす」
警察「シートベルトの免責事項に『著しい肥満などで健康を損なうおそれのある場合』とあうのがあるんだよ。そのくらい?」
俺「いや、でもめっちゃデブです!」

その後、俺をその場に残し、もう一人が俺の車に話を聞きに行った
おそらく田辺くんが機転を利かせて話を合わせてくれたんだと思うが、ほどなくして戻ってきた警察官に
警察「彼が著しい肥満だと認められましたので、今回は行っていいですよ、お気をつけて」

といわれて釈放(?)された
警察が『著しい肥満』を連呼する度に吹き出しそうになったのを必死にこらえたという衝撃体験
5,6回は言ってたと思う
なお田辺くんはデブだが、著しくはないとおもう