839 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/05/05 19:56 ID:ZD5mATBR
中3の頃、友達が自殺した。

アイツとは結構仲が良く、良く遊んだりした。
あるとき、アイツにGBAの本体を売ってもらった。
当時かなり高かったのに、中古とはいえ、安く売ってもらった。
「飽きたから安く売ってやる」
その言葉を何も疑問に思わなかった。

自殺してからしばらく経って、
ようやく原因が分かった。
恐喝されていたらしい。
しかもアイツと同じクラスメートの兄に。

知らせを聞いたとき、正直よく分からない気持ちになった。
言葉では例えようの無い・・・悲しい気持ちに。

あの時、何故GBAの本体を安く売ってくれたのかようやく分かった。
金が必要だったのだろう。
その事に気付いたのはこの事件から一年後の事で、
ふと、GBAで遊んでいる時だった。
馬鹿だった。もっと早く気付いてやれば・・・
まだ何か出来たかもしれなかったと、
今でもアイツに売ってもらったGBAの本体を見るたびに思う。

https://life3.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1080882408/