652 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/09/23(日)23:46:24 ID:o0o
新人の頃、東京に転勤になったとき、田舎出身田舎育ちの嫁を連れて行ったら、社宅で東京の奥様方や会社の人から結構馬鹿にされた
嫁のノリや見た目がいかにも田舎者っぽくて、それが東京の人には合わなかった
顔を見かけたら元気な挨拶や、田舎から届く見た目に難ありの野菜のお裾分けも気味悪がられた

俺も漁師の親のもとで育ったせいか東京の環境が合わないと思ったので、転職して田舎に引っ越した
やっぱ田舎は楽しいわ
嫁は早速ご近所と仲良くなって、いろんな山の幸をおすそ分けしてもらえる
俺は趣味の釣りでさばいた魚をおすそ分けしたりしてる
夜に犬連れて散歩するのが日課だが、田んぼのあぜ道を三キロほど歩いていると、四方八方から虫の声
頻繁に飛んでいる蜘蛛の糸に引っかかるし、顔面にデカイ虫が体当たりしてくる
道中にイタチも走り回る
今日も散歩してたら、嫁が空を指差す
「みてみて、あの雲、ゴッドバード(ポケモンの技)みたい!」
「やべぇ、かっけー」
「!? 今、柔らかくて湿っててブニってするものが足に乗った!」
「田んぼにいる、柔らかくて湿っててブニっとするものと言えば」
「スライム!」
「違います」
二人でケラケラ笑いながら散歩
東京だったら煩いと言われるような夜の会話を楽しみながらの散歩も、田舎なら虫の声がかき消すくらい賑やか
転職して引っ越してよかった

これで嫁が田舎がダメな人だったら、この平和な生活もギスギスしてただろうなと思う
そう考えると、価値観が同じ人との結婚生活は本当に貴重だなと思った結婚記念日


653 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/09/24(月)00:18:29 ID:R0I
>>652
夫婦で肌に合う場所に腰を据えられたとは、幸福なことじゃの。