472 名前:名無しさん@LV2001[] 投稿日:2001/03/25(日) 03:13
泣ける話ばかりなのでちょっとほのぼの系をば
俺の友人(女)から聞いた話なのだが、彼女が小学生の頃
墓場の横の道歩いてて、何も無いところで何かにぶつかったんだそうな
何だと思って手を前に出してみても何も触れない
壁みたいな何かだったらしい
彼女はそれを今でもぬりかべ(ゲゲゲのキタロウ仕様)と信じている
そいつが遭遇した最初で最後(?)のお化けらしい(霊感は無いそうだ)
「ぬりかべと遊んだ私」とかうそぶいとったが遊ばれたの間違いだ阿呆め