865 名前:名無し三平 [sage] 投稿日:2007/10/29(月) 12:06:00 O
昨日の話だが、西伊豆の某港に横浜からカゴ釣り初体験しに行った。
朝マヅメから釣り始めたが、全然釣れず悪戦苦闘。

隣に「よろしいですか?」と入って来た初老の地元師は手慣れたもんで、
始めてからすぐにポンポンと青物を抜き上げる。
コツがあるのかと聞いたら、「今日は魚の機嫌が良いだけですよ」と謙遜されたが、
地元釣り具店の自作らしい仕掛けを教えてくれた。
おまけにタナの位置、潮の流れによる回遊のポイント、投げ方のコツとかまで丁寧に解説をしてくれた。
お陰で何とかイナダを一本ゲットしたら、拍手して喜んでくれた。

地元師で話好きの老人に御礼を述べると、
私はここの釣り場しか知らないから、釣れても釣れなくてもまた来たいなと思われたい事。
釣りなんてうまくいかない事の方が多いんだから、せめて隣の人とは気持ち良く釣らなきゃと思ってる事。
若い人のマナーなんて言う仲間も多いけど、我々みたいなほうがマナー守ってない。
我々がきちんとマナー守れば、それを見た若い人はきちんとやるはずです、との事。
「私には家族がいないから、釣りくらいしかないんだ。今日は一日話に付き合ってくれてありがとうな」

地元師って外来の人からしたら取っ付きづらいイメージあったんだけど、
こんな人もいるんだな~って思った。

https://human7.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1193498763/