558 名前:SAKA-J[] 投稿日:2001/07/10(火) 11:17
今は絶対できないことが悲しい。

10年前の受験の時のこと

大阪から上京して友達のとこに泊まって受験シーズン真っ只中。
その日、
俺は友人のチャリで受験会場に急いでた。結構ギリギリの時間。
とある歩道で車椅子のおばあちゃんが、沿石のところを
上ることができず困ってた。あらららら。おばあちゃん
大変やなぁ。でも俺、悪いけど急いでんねん。ごめんな。

あっさり通過。




相当過ぎてから、Uターン。



なんで東京に人らって誰もすぐ助けたらへんねんっ!!
ぇぇぇぇぇぃっ世話の焼けるクソばばぁめっ!チッキショウ。



車椅子はメッチャ重かったし、終始俺は、
「おばーちゃんんん~っ、俺急いでんねんでぇぇっ」
とか喚いてた気がする。

会場には遅刻したし、その試験も落ちたけど、
変に後味がよかった。

久しぶりに思い出した。
今だったらきっとそんなことはできない自分に
少し悲しさおぼえた。