325 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/09/14(金)21:34:04 ID:yJc
初めて書き込むので不備があったらごめんなさい。

酔っ払って帰宅した父の話。
先日、飲み会後にへべれけになった父が大きな花束を抱えて帰宅した。
父の歓送迎会でも家族にまつわる記念日でもないのにどうした?と思ったらなんのことはない。単にたまたま前を通りかかった花屋で花束が安かったので、気まぐれに買って帰っただけだった。
ただ私と母は2人とも大の花好きなので大喜び。母が鼻歌交じりで花瓶にいけた。
父は私たちがあんまり喜ぶので「花くらいでそんなにはしゃぐかねぇ」と言いつつも嬉しそうだった。

そしてその翌日。
父がさらに大きな花束を買って帰ってきたww
どうやら花束が予想以上に喜ばれたことがたいそう嬉しかったらしく、わざわざ退社後に同じ花屋さんによってきたらしい。
しかし植物に関して明るくない父は素面だと何をどう選べばいいのか全く分からず、店員さんに前日のあらましと本人の希望を伝えたそうな。そうしたら店員さんがいたく感動され、手ずから大きな花束を作ってくださったらしい。

いや、花は大好きだし嬉しいよ。喜ばせようとしてくれたその気持ちもとっても嬉しい。
でもさ父ちゃん、2日連チャンで巨大な花束買ってこられても我が家にそんなに花瓶無いよwww
「まぁこんな大きな花束どうしましょ」と言いつつ嬉しそうにニコニコしてる母。それを嬉しそうに見ながら母の頬にちゅーをした父。
還暦過ぎた夫婦の様子を眺め、これぞ「仲良きことは美しきことかな」だなーと思った出来事でした。