553 メロン名無しさん sage 2015/06/12(金) 16:54:44.32 LBLVgYvP0
2015年にもなって未だに人間を速やかに気絶・失神させる描写が
間違った方法ばかりなのが理不尽です。
アニメだけでなく実写ドラマですら、その間違った手法がまかり通っているのが現状です。
スタンガン・腹パンチ・首に手刀・クロロホルム(これは最近は見かけませんが)
これら4つは全て気絶させる事は出来ません。
スタンガンは普通に当てるだけでは激痛が走るだけですし、
腹パンチや首に手刀も悶絶させるだけです。
これら3つを、気絶させるほどの勢いで電圧上げて首筋にスタンガン当てたり
全力で殴ったりしたら、気絶を通り越して死亡します。
クロロホルムも長時間吸入しないと気絶させられないので非現実的です。

最も現実的かつ最速で人間を気絶させられるのは、柔道の裸締めです。
つまりは頚動脈を圧迫して落とすのですが、この方法を使って気絶させている作品は
悲しくなるほど少ないです。絵的に地味なのか真似する人が出るかなのかは解りませんが、
一番現実的な気絶手段が一番描写され難い現状は、理不尽極まりないです。


557 メロン名無しさん sage 2015/06/12(金) 20:04:48.06 OAucQ0Lv0
>>553

ケンシロウ「うむ、だが最良は記憶まで消す北斗神拳だろう。」