582 :スペースNo.な-74:2009/06/27(土) 04:29:18
メーカーの技術系の部署に勤めてます。

うちの上司が企画系の部署の人に送るメールは、
 ・AはBによりCという問題が発生しうる (ABCは全部、技術的な専門用語)
という感じの箇条書きで、解説とか一切無いので難解らしく、
時々企画の人から、「よく分からないんですが…」という問い合わせがある。
(企画の人は、ほぼ文系か美術系)

上司は理数系なので、その問い合わせにも専門用語だらけで簡潔に答えてしまうから、
結局、企画の人があまりよく理解できないまま仕事が進み、
後々トラブルが発生することもあった。

私や同僚はそれではイクナイ!と思ったので、ある日上司に、
「もう少し、専門知識の無い人でも分かるように、やさしく書かないとダメですよ」と言ってみた。
上司は自分のメールが難解だったとは、微塵も思ってなかったようで、
「そうか~これからは気をつけなきゃいけないね」と理解してくれた。

で、次に上司が送ったメールはこれ。
 ・AはBに邪魔されて動かなくなっちゃうこともありますから、
  そうするとCという問題が起きてしまうんです。困りますね。

…違うんだ。優しくじゃなくて、易しく書いてくれ、だよ…。
専門用語はそのままじゃ意味ないんだよ…と、同僚とともに凹んだが、
一生懸命優しく書こうとした上司に、ちょっぴり和んでしまった。