323 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2001/06/18(月) 17:02
まだ2歳のうちの子と時々遊んでくれる同じアパートの5歳のおねえちゃんは
とっても賢くて優しい子。
きちんと話せない我が子供の話を最後まで聞いてくれるし、
2歳児に合わせて、難しい遊びはしないし、
絶対にアパートの敷地からはでないし、
その時に他の友達から誘われてもやんわりと断れるし、
電話はできるし、曜日は分かっているし、
時計が読めるので、夕方5時直前になったら玩具を片付けだして、
5時には帰る。
しかし、その時にうちの子は、もっと遊びたいと愚図る。
大体、その時にこっちも「おおっ、もう5時か」と分かるのだが、
最近、その5歳のおねえちゃんは、いろいろと考えて、
「きちんと片づけたらシールをあげる」
と、うちの子をなだめた上に、しつけまでしてくれる。
こちらも、おやつ等を奮発するのだが、
いくら馴染んできてもワガママは言わないし、
自分から飲み物をねだる時は
「すみません。喉が渇いたので水かお茶をください」
「ありがとうございます」
ときちんと言える。
まちがっても「おばちゃん、ジュース。ジュースはないの?」
などとは言わない。
こんなに良い子がいたなんて、驚き。

そんな子でも、小学生のおにいちゃんと兄妹喧嘩をする時は
普通の幼稚園児なのが、また良い感じ。