327 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:03/09/03 03:00
小3、4年の時すごく仲の良かった奴が、5年生になったとたん
長期入院になり、学校へ来なくなった。クラス替えもあって
遊ぶ友人もかわり、「そのうち退院するだろ」ぐらいにしか思って
いなかった。

小6の夏休みの終わり頃、入院中のはずのそいつから突然電話があった。
しばらく家に帰ることが許されたとの事。猛ダッシュで
そいつの家に行って、ファミコンしたりテレビ見たり、いろいろ遊んだ。
「たくさん遊んであげてね」とそいつの母親に言われた。

退院したと思っていたが、そいつは二学期になっても来なかった。
ガキだったから「近々退院するだろ」ぐらいにしか思っていなかった。

そして秋の終わり頃、そいつと遊んでいる夢を見た。夏休みに遊んだ時
母親に止められていた、そいつが好きな野球をしている夢だった。
その日の朝礼で、校長先生が、そいつが明け方に亡くなった事を告げた。

ありがちな話ですが、そいつが夢の中で会いに来てくれたと
勝手に思っています。

https://hobby4.5ch.net/test/read.cgi/occult/1053548500/