914 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/01/28 22:07:41 ID:0xbqmVia0
今はきれいなお家が十も二十も建っている。
でもほんとはそこは工事現場で、そのもっと前は原っぱで
そのもっともっと前は覚えてないけど、焚き火をしたり
穴を掘ったり虫を捕まえたり喧嘩したり絶交したり
拾ってきたガラクタを古い煉瓦の焼却炉にかくしたり
ドブで溺れかけてた小さな蛇を綺麗に洗って放したり
学校になじめない年上の姉ちゃんが大和川のほとりで怖い話をしてくれたり
そんな思い出がいっぱいいっぱいある地面なんだよ。
死んだ猫やハムスターが埋まってて、そいつらが苦しくないかなって
たまに胸が痛い。
あんまり上手に思い出せないからもっと胸が痛い。
かえりたいけどかえれない。もうない。
擦り切れた思い出だけは持ってる。
今はもう人の家だけどきっとあの家に帰るよ。きっと帰るよ。

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/