63 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/08/17(金)00:23:29 ID:J0E
姉夫婦がお盆休みで帰ってきており、小学1年生の甥っ子は山へ川へと大はしゃぎ。
夜になっても興奮冷めやらぬ状態で、昼間何があったか教えてくれるが
「虫が!こーんなおっきい虫がぬーんって!」とぬーんが何かはわからないんだけど
キャッキャはしゃいで楽しそう。
しかし今日は日中妙に大人しく、珍しく本読んでるなと思ったら「おばちゃん、これ怖いんだけど!」と見せてきたのは
居間の本棚から見つけてきたらしい、水木しげるの妖怪百物語。
私が子供の頃から好きな本の一つで、甥っ子と一緒になって「怖いねえ」等と見ていたら、つらら女のページで「わっ!」と叫んで逃げて行ったw
わかる。
私もこのページ、子供の頃絵が怖くて怖くて文章読めなかったわw
暫くしたら戻ってきて、恐る恐るページ開きながらも全部読み終えると、「オレは見たくないけど、目が勝手に見るんだ!」とか
「こんなの絵だよ!こわくないよ!」と強がってるのを見て吹いたw

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1534310826/