818 名前:大人の名無しさん[] 投稿日:03/01/21 12:40 ID:bNpYDjv9
いまはリーマンだけど、グレいた時、警察にとっつかまって2泊3日、留置場にブチ込まれた。
同じ房にはヤーさんが1人、サギ師がひとりとよくわかんないヤツが一人いた。

ヤーさんは、オレが入ると、冬場だったから、毛布をうまく使って、足からの寒気を
防ぐ方法を教えてくれたりした。そして、ヒマだから、いろいろしゃべった。学校のこと、
家庭のこと。短髪で、見るからに精悍そうで無口なヤーさんは、一通り聞き終わると、こう言った。

「まあ、いい。とにかく戻ってくるな。次、こんなところで会ったら、オレが容赦しねぇぞ」。

弁護士が活躍してくれて、高校の期末テストも受けられて、仲間には「大学いくわ」
と言って別れることもできた。

あのヤーさん、いつか会ったら、礼を言いたい。口じゃなくって、体から出る言葉の
迫力も教えてくれた。大学に合格できたとき、フトそのヤーさんのことを思い出して
感謝して泣いた。

このスレ読んでいて、少年院いったり、刑務所いったりした人のことを心配している
ようなのが目についたけど、確かに、そっちの方向にヤバく転んでしまう人もいるけど、
中には、普通の社会生活では決して得られることのない、すごい教育を受けられる可能性
もあるんだよ、というのを書きました。まあ、オレの場合は、とてつもなくラッキーなん
だけど。

https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/cafe30/1025269753/