648 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/05/25 19:28 ID:xCQZyWlr
去年、親戚の家に養子に入った。
自分は乗り気ではなかったけど、大好きな祖父母に泣きながら土下座をされた以上断れるはずも無かった。
新しい家族は80歳の養母だけという、御家相続のためだけの養子縁組だった。
自分はまだ20になったばかりだったから、なかなか母さんとよべなかった。
それに名前を貸すだけな状態だったからほとんど実家で暮らしていた。
そんな温かみのない養子縁組ではあったが、老い先短い養母にとって
家が残るというだけでかなり安心したらしい。大好きなお酒を飲みながら
「ありがとう」といった姿が忘れられない。


649 名前:648[sage] 投稿日:04/05/25(火) 19:29 ID:xCQZyWlr [2/2]
実家の祖父母、養母共に年老いてきて介護が必要になってきそうとおもった自分は進路を変更。
ひそかに興味もあったホームヘルパーの資格を取ろうと思った。
養母にはまともに家族として接することができていなかったけど、
ちゃんとした介護をして、ちょっとでも孝行ができるかなと思った矢先、夏の暑い日に養母が亡くなった。
しかも同居していなかったため、発見が二日遅れてしまった。
自室で一人、うつ伏せになって倒れていたらしい。
二日遅れの葬式をすませても、涙は出てこなかった。
当然だろう、まともな家族になってすらいないのだから。実母でもないのだから。
でも四十九日が終わった後自室に戻ると、ものすごい後悔に苛まれた。
なんで一言も母と呼べなかったのだろう。ひとつでも親孝行ができなかったのだろう。
そして何もしていないのに相続する遺産。世間様から見ればお世辞にもよい養子ではない。
養母の残した家で一人暮らしをはじめてからしばらく何も手がつかなかった。

そして今、実家に帰るたび、祖母に養母の面影を重ねてしまう。
少しでも祖母に長生きしてほしい。二人分の心を込めた介護をしていきたい。

https://life5.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1083948674/