729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[age] 投稿日:05/01/28 02:02:57 ID:5jYYLVpD0
友人に聞いて日付変わる頃から読んでたんだが、途中からBGMを爆風スランプのrunner
とか旅人よ、四十五歳の地図にしてた。丁度小学校卒業する頃、この三曲をずっと聞いてたんだ。凄く懐かしくてな。
今聞くと、四十五歳の地図が凄く痛い…Runnerを聞くと、俺まだ夢見れてるかなって思った。
旅人よを聞いて、希望が涌いてきたよ。

あの頃の俺は何も知らなかったんだな。
今じゃあ小賢しくなって、昔を振り返ることを忘れてたよ。ありがとう。
色んなものを思い出させてもらった。ありがとう




たこやきを誰かから貰う ということだけが予知出来るんだけどオカルトかね?
独身の年寄りは寂しいという風潮カープ金本監督の就任会見「鍛えたい選手は○○」←誰を鍛えそう??
この世界の「超古代文明」は何が原因で滅び去ってしまったのか?
totoくじで高額当選!やっと旦那と離婚できる←スレ民『おめでとう!絶対に誰にも喋っちゃダメだよ!』
女子高生「友達に言えない秘密があります…」→その内容がJK特有の壮絶な物だったwwww
【美人】どこでだってキレイでいたい。ロシアで獄中美人コンテスト開催さる
「ワンピース」のCP9って出てきたときの強キャラ感やばかったよな
【画像】この問題に答えられないとIQ56らしい

737 名前:729[] 投稿日:05/01/28(金) 02:24:49 ID:5jYYLVpD0 [2/10]
長くなるよ。
小三の頃かな。
俺のダチは駅前にある結構デカイ都営住宅に住んでたんだ。そいつの兄貴や兄貴のダチも混ざって良くその建物中で戦争ごっこしてた。
エアガン持ち寄ってエレベーターホールや通路の壁に隠れたりして。今じゃあメタルギアソリッドみたいだって言われるのかな?
おもちゃのトランシーバーとかで『こちら七回東塔だ。そっちは?』『西の十二階。うあ、アニキだ、やべやべ!!』とかな。気分は戦争だったよ。
疲れるとソイツの家で二時間ぐらいファミコンやってた。その時はくにおくんの大運動会かな?クロスカントリーとか競技にあるやつ。
そいつのかーちゃんが出してくれた冷えたコーラ。コップの数が足りないのか、俺なんかそいつの親父さんの湯のみだったよw
コーラなんかうちの母親は『骨が溶けるから飲んじゃ駄目よ』って言われてたが、影ではこうやってこっそり飲んでたっけ。
少し脱線したな。
ブルードラゴンチームとか、レッドファルコンチームとかガキっぽい名前つけてグッパーでチームに分かれて俺達はそうして遊んでたな。
多分、冬か秋だったと思う。BB弾がズボン越しでもやたら痛かったからな。


740 名前:729[] 投稿日:05/01/28(金) 02:32:37 ID:5jYYLVpD0 [3/10]
四年になってミニ四駆が大流行した。
この仲間内だけな。(この数年後にレツ&ゴーが大爆発した)
俺はなけなしの小遣いをためて買ったリバティエンペラー。モーターなんか昔のアバンテについてたノーマルモーターだった。
ところがダチやそのアニキが持ち出してきたのはポセイドンXにダッシュ0号(名前うる覚えだ。スマヌ)
肉抜き、モーターもハイパーダッシュモーター。俺なんかが適う訳がない。
コースは先ほどの書き込みにも有った団地の溝だ。多分、排水か何かに使う奴なんだろうな。
そこをスタート地点決めて、タイムを競い合った。(コロコロコミックを毎月の小遣いの半分使って購読するようになっていったのは半年後)
ダチのアニキがべらぼうに速くてな、全然適わないんだよ。無い小遣い削るだけ削ってモーター買って、肉抜きのピンバイスも買った。紙やすりは親父の釣り道具からパチった。
どうしても欲しいパーツが出た月は母親のサイフから五百円玉を抜いた。すぐにバレてむちゃくちゃ怒られた。
それでも、ミニ四駆に打ち込んでた日々は最高の毎日だった。


746 名前:729[] 投稿日:05/01/28(金) 02:39:28 ID:5jYYLVpD0 [4/10]
五年になって俺は受験戦争に突入していった。
クラスメイトも何人か受験して私立中学進学する考えのようだ。
俺の地元はヤがらみで結構ヤバイ土地だったので、母親も父親も私学に行かせたかったようだ。
四月に塾に通い始めたのかな。最初の三ヶ月は知らない知識、初めて知る勉強というものを純粋に楽しんでた。
夏休み前には塾でも二番目のクラスだったよ。全国模試みたいのもやってる塾で、俺は五年夏休み前で同学年の全国にゴマンといる受験生奴らの中の三千人目にいた。
夏休みにソイツの家に遊びに行った。相変わらずミニ四駆を走らせた。(このときの俺のマシンはトライダガーXかな。初代セイバーは好きになれなかった)
その時にはちゃんとしたタミヤのコースを奴も買ってもらってた。まだ俺は何も知らなかった。
ある日、猿岩石ってお笑い芸人が旅に出た。俺は言ったよ『コイツらバカじゃねぇ?なにしてんの?』


756 名前:729[] 投稿日:05/01/28(金) 02:49:48 ID:5jYYLVpD0 [5/10]
すまん、長くなってる……でもとまらねぇんだ、許してくれ。
ある日親父が金槌を持ち出してきた。何をするのかと思ったら俺のマシンを叩き割ったよ。
あっけなかったよ。知ってるか?ミニ四駆ってモータと電池入っててもメキメキって音を立てて半分に割れるんだぜ?丁度真中のローラーの所な。
俺は半狂乱になって、新しく組んでたVマグナムの有った引き出しに走ったよ。
引き出しに中にな、まだ有ったよ。俺のVマグナム。コナゴナに叩き割られたけど。
『お前は受験生だろ?そんなおもちゃいらないじゃない?』さも当然のように、平然と親父は言ったんだよ。同じ引出しにな、大事にしてたエアガンもあったんだけど、バレルの所が叩き割れてたよ。
他にも宝物は一杯あった。オーストラリアに行ったダチのお土産、ブーメラン。ガチャポンで必死になってやっと出したテトリスのできるゲームウォッチ。
今じゃあ思い出せない物の方が多いけど、宝物入れの引出し。そこはこの間地震の有ったインドネシアの海底のような、サンゴの死骸とゴミの積まれた海底のようだった。
その日、俺は家出した。


772 名前:729だが、まだ続くよゴメンな[] 投稿日:05/01/28(金) 02:57:44 ID:5jYYLVpD0 [6/10]
お供には母の実家にあった古い壊れかけのラジオ。理科の実験で作ったペーパーナイフとヒイラギの栞。型遅れのマウンテンバイクにまたがって、走り回った。
たどり着いた先にな。小さな森があったんだよ。
場所特定されそうだが、あえて書かせて貰う。トトロの森って名前の雑木林なんだけど、当時の俺からしたらヤベェ位怖くてそれでも隠れられる場所がここしか思いつかなかった。
木と木の間を恐々と抜けていくとな、ちょこんとそこだけ、窪んでてシートの敷いてある場所があったんだ。
先人達の遺産か、まだ現役の基地なのか分からなかったけど丁度そこだけ街頭の明かりが少し差し込んで明るくて、シートの下の石も取り除かれてて、いい具合に森の外からは見えない位置だったんだよ。
ただ、少し壊れてるところも有って、俺は暗がりの中わずかな明かりを頼りに人が一人は入れるくらいの空間を作ったんだ。
これが最初の秘密基地だった。小学生の頃の俺の最後の逃げ場だった。文字通り誰も知らない教えてない俺だけの基地だった。


778 名前:これで多分最後長文スマンかった[] 投稿日:05/01/28(金) 03:06:09 ID:5jYYLVpD0 [7/10]
ある夜、俺はまた逃げ出した。壊れかけのラジオから流れてきたのがRunnerだった。当時その意味を知らなかった。
今では浪人生崩れのヒキーだけど。あの頃、秘密基地は最後に逃げ場だった。先ほど出てきたダチにだけその場所を教えて
後はここのスレの住人と同じようにエロ本やミニ四駆を持ち込んで遊んだよ。無茶して近くの畑に忍び込んで柿くったりしたな。
ある日、基地が無くなってた。警察が来て壊してた。通報したのは母親だった。あっけなかったよ。泣いた。むちゃくちゃ泣いた。
今では整備されて小奇麗な公園になってるけれど、思い出はまだそこにある。書きたいこと一杯有ったけどこれくらいにさせてもらう。
名無しに戻りますノシ