91 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2001/06/04(月) 17:55
中学三年の秋に校内合唱コンクールというものがあった。
私は男子のパートリーダーだったが、あの年頃の男子は真面目に歌ったりはしないものだったので、結構苦労した。
あまりの練習態度の悪さに指揮者(女子)が泣き出してしまい、注意した俺と不真面目グループとで喧嘩になった程だった。
彼等の言い分はのどが痛くて声がでねぇ~というものだったので、私は自分の小遣いから毎日人数分ののど飴を買っていき、それを舐めながらの練習が日課となった。


92 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2001/06/04(月) 18:01
続き
コンクール当日の朝、私は以前喧嘩した不真面目グループのリーダーに呼び出された。
そして封筒を一つ渡された。中には2400円が全部100円玉で入っていた。
クラスの私以外の男子が話し合って一人100円ずつのど飴の代金として出してくれたのだそうだ。
そして彼は「今日は頑張ろうな」と・・・。

私たちのクラスは私もビックリするような歌声で見事優勝した。
普段あまり仲良くなかった男子まで「良かったな~」と言って私の肩を叩いてくれた。

青春の思い出です。

https://cheese.5ch.net/test/read.cgi/kankon/989627790/