598 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/05/21 18:00 ID:4skfkNzJ
つい先日、12年ぶりに学生時代の友人と偶然出会った。
学生の頃はよく2人で遊びまわっていたのだが、
卒業して就職してからはメールのやり取り程度の仲になり、
いつのまにか音信不通となってしまった。

その日は神戸での用事を済まし、一人繁華街をぶらぶらしていると
後ろから「○○くんですよね?」と声をかけられた。
振り返ると懐かしい友人(K)の姿が・・・
Kの腕には可愛らしい男の子が、後ろには綺麗な奥さんがいた。
とても幸せそうだ。
お互い久しぶりの再開を喜び、近況などを報告し合い、その話の流れで
私はKと音信不通になってしまったことをお詫びした。
するとKは「実はあの震災で両親を亡くしてね、僕の方から連絡が出来なかったんだ。」
と話してくれた。 奥さんはその時のボランティアで知り合ったそうだ。

思い起こせば震災以降Kと連絡が取れていなかったのに、
何も感じず今までいた事に情けなくなり、涙が止まらなかった。

https://life5.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1083948674/