154 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/04/07 18:32 ID:vkaxPadS
リア厨のころ、仲のいい後輩がいた。
私の通っていた中学は上下関係が厳しかったけれど、
それでも私とその後輩は仲がよかった。
妹の友達だって言うのもあったけど。
ある日、たまたま本屋でその後輩に会った。
「この漫画面白いよ、今度貸すね」
そういう話をして別れた。
でも、なぜかなかなか貸すことができなかった。
そうこうしているうちに、後輩は事故に巻き込まれて死んでしまった。
朝起きて、テレビで後輩の訃報を見たとき、最初にそれを思った。
何で貸さなかったんだろうって。
彼女はそれを読むのを楽しみにしてたかもしれないのに。
それすらももう確認できなくて、ものすごく泣いた。


https://life3.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1080882408/