59 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/02/18 02:20 ID:Z71R0t0E
小学校のとなりの席の男の子、2年生になれなかった。
白血病だった。
私はずっと学校を休んでるその子の家に、
毎日給食のパンと牛乳を届けていたんだけど、
その子が亡くなったことと、給食を届けなくていいってこと
が結びつかなくて、御葬式のあともパンと牛乳を届けてた。
給食を届けるのは、なんかとても大事だと思っていた。
その子が、学校にとても行きたがってたし、給食べたがってたから。
ある日、その子のお母さんが、
もう、届けてくれなくていいのよ。ありがとうね。
と泣きながら言った。
今思うと、その子のお母さんは、
毎日とどくパンと牛乳を見て、どんな気持ちだったろう。
馬鹿な子供でごめんなさい。

https://life3.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/