332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/01/26 16:50:47 ID:8s92KUvi0
俺は今20歳だが、小さい頃は本当によく外で遊んだ。
特に祖父母の家に遊びに行ったときはそのへんを散策したりしたものだ。
おじいちゃんと一緒に裏山へわらびをとりにいったり、蜂に追いかけられたりと、3歳か4歳の記憶だが
まだ憶えてる。あの頃はその辺の子供とすぐ仲良くなってよく一緒に遊んだっけ。
冬にはみんなで雪合戦しながら学校から帰ったり・・・。とにかく自然が好きだった。
でも俺が育った町もだいぶ当時とは姿を変えてしまった。キリギリスやトノサマバッタをとっていた草むら
にはマンションが建ち、道路が舗装され、都会の喧騒を彷彿とさせていた。
町の山奥の集落も何年かしたらダムに沈むという。またひとつ思い出の場所が消えようとしている。

家の近くに作った秘密基地も今は跡形もない。昔は看板まで作って、全く秘密ではなかったりしたところが
笑える。冬は雪で埋もれてしまったわけだが。
でも、今でも脳裏に浮かぶ思い出は、今も僕の秘密基地になっているのかもしれない。
俺もいつか、山田耕作の歌が似合うような、そんな片田舎で流れ行くそよ風を、土の温もりを肌で
感じたい。

https://ex7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/