313 名前:犬好き[] 投稿日:2001/06/05(火) 05:37
プッチーは 近所の犬に噛まれて 血の止まらない病気になって
いました。そして 高校3年の時急に病状が悪化して あと2週間
くらいしかもたないと医者に言われました。丁度そこ頃 学校に
行ったり行かなかったりしていた僕ですが なんとなく授業を
サボって家に帰った日がありました。普段は 授業をサボったら
ボーリングとかゲーセンに行ってたのですが その日にかぎっては
一人で授業を抜けて家に帰りました。そして その日プッチーは
亡くなりました。夜になくなったのですが その日はめずらしく
家族全員が夜にいた(父は途中仕事に行ったけど)日でした。
プッチーは 僕がずっと抱いていました。そして急に
クークーと鳴きだし 最後の力を振り絞って母の所(1メートル)
くらいはって行き 抱いてくれとぜがみました。そして
母の腕の中で意識をなくし 1時間くらいで亡くなりました。
続く


314 名前:犬好き[] 投稿日:2001/06/05(火) 05:42
次の日 プッチーが死んだと知った近所の人達が 通夜みたいに
何人か来ました。プッチーは 箱の中に花と一緒に入れていたのですが
みんながお別れに来てくれてうれしかったと思います。同時に
母命だったので これから母と別れる事になるので天国で元気で
いられるだろうかと心配にもなりました。そして プッチーを
埋葬する時の事(家の庭) プッチーと同じ時期に居たチビ(雑種)
は 死んだことを理解したのか すごい鳴きました(とおぼえ)。
犬って分かるんですね。ほんと悲しそうな声で鳴いていました。

以上 霊とはあまり関係ないけど 僕が学校サボってすぐに帰った
のもお別れをしてもらいたかったからなかとも思います。
長文ですいませんでした。今度は チビの話も書かせてくださ