247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:05/01/26 09:39:24 ID:Irajw3ZQ0
山の中の秘密基地で犬を飼ってた。たぶん雑種。
ペットフードとかこっそりみんなで持ち寄って、かわいがってた。
バレンタインは、その犬にあげるついでにって口実作って
そのメンバーの中の好きな男子にもチョコあげてたな。(一応他の男子にも)

ある日、誰だか大人が子供達で山の中に入っていくと学校に通報、
それが私達ということが特定されて、泣く泣く解体されてしまった。
時間をかけて作ったのに、壊されるのは一瞬なんだよね。
子供だった私は随分大人達を恨んだもんだ。
幸いわんこは、そのメンバーの一人が飼ってくれることになった。
今思うと、その方がわんこにとっては幸せなんだけどね。

その山は今では新興住宅地になって、見知らぬ人たちが暮らしてる。
私は中学でみんなとバラバラになって、進学して、就職して、遠い所で暮らしてる。
もう随分時間が経っているのに、たまにふっと思い出す。
あの時のみんなも、あの楽しかった時間を思い出す事があるのだろうか。