614 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/04/06(月) 13:32:00 ID:IN6A4oQ+0
父が亡くなった時、父にはお気に入りだった服を着せ、大事にしてた物を棺に入れたんだけど……。
葬儀が終わってから、棺に靴を入れ忘れたことに気がついたんだ。
「お父さん、ごめんな~」と思いながら寝たせいかもしれないけど。
寝てたら父が現れた。
「ごめん、靴入れ忘れたわ、どうしよう?」って聞いたら、
「幽霊だからね、足がないから、靴要らないの」って言われた。
「でもね、代わりに空を飛べるんだよ」って、ふわふわ浮いたり、飛んでみせたりしてくれた。
生前は足が不自由で、杖がなければ立つことさえできなかった父が、自由に動けてた。
「靴はね、もういらないから、捨てていいよ」って言われた。

ああ、ごめんなさい、笑える霊体験をと思って書いたんだが、まだ涙が出るな。