503 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2018/06/04(月) 01:53:11.78 ID:TyByrzzC0
今日のこと

真っ昼間に2人で暑い暑い言いながら
日陰を選んで目的地のカフェまで歩いてたんだけど

日を遮るものが何もない地点で
信号待ちしてるときに
おもむろに彼氏が日の射す側に回って
私に日陰を作ってくれた。
私よりずっと暑がってたのに。

付き合って3年経っても
そういう日常の些細な瞬間に
自分を犠牲にして私を優先してくれるところ
すごく大事にされてるなぁ好きだなぁって思った。