139 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2001/05/21(月) 21:19
一人暮らしをしていたとき、隣に強面のおっちゃん夫婦がいた。
治安が悪く変な人が下にいたりして恐いなと思っていたとき、
ドンドンと乱暴なノックの音がして、
おびえながら出ると隣のおっちゃんだった。
「この前の夜、変な奴がおった。
 一人暮らしやし何かあったら夜中でもいいから電話しろ。
 すぐ行くから」
と電話番号の書いた紙を渡された。
遠くから越してきて不安だった毎日。
こわいおじちゃんのおかげでとっても安心できた。
結局、引っ越すまで電話したことは一度も無かったけれど、
すごく嬉しかった。