767 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:03/01/05 14:56 ID:om45svqJ
今から8年前に、両親が事故で亡くなった。
当時19だった自分は専門学校を辞め、7歳下の弟を育てるために鳶の仕事を始めた。
身内が誰もいなかったので、とにかく弟を育てていくことに必死だった。
現在弟は理容の専門学校へ通っていて、昨日初めて弟に髪を切ってもらった。
切ってもらっていたら、不覚にも涙が溢れてきて止まらなくなった。
8年間のいろんな事を思い出して、散髪真っ最中に号泣した。
両親が亡くなってから初めて泣いた。
あと1年すれば弟は卒業するので、卒業したら2人でゆっくり温泉にでも行こうと思う。
仕事ばっかでろくに旅行にも連れて行ったこと無かったから。
家にも全然居れなくてろくでもない兄だったと思うけど、
お前が居てくれてほんと幸せだったよ。

長文スマソ。