421 :Mr.名無しさん :04/06/17 20:22
高校の頃、好きな子が遅刻してしまい罰として、
非常に汚いと評判の焼却炉付近の掃除を一人でやらされる事に。
俺は休み時間に彼女の負担を少しでも減らす為こっそりそこを掃除していき、
昼休みが終わる頃にはほとんど綺麗になっていた。

しかしお調子者が最後の休み時間に、
「俺がある程度掃除してきてやるよ」と皆に報告し、
適当に空き缶等を片付け戻ってきた。
そして彼女は
「すごい!朝見た時は凄く汚かったのにこんなに綺麗にしてくれたんだ!
 ありがとう!優しいんだね」と大喜び。
「いやー大変だったんだぜ」と照れる彼は一ヶ月後彼女と付き合う事になる。


422 :Mr.名無しさん :04/06/17 20:24
何か…涙が出てきたよ…
あるよな、報われないことってさ…


423 :Mr.名無しさん :04/06/17 20:36
>>421 大丈夫。
そのとき影でそっと見ていた地味で目立たない存在だった洋子(仮名)
が数年後、「あのとき見てたよ」ってびっくりするほど綺麗に
なってもまえの前にあらわれるから( ´ー`)y-~~