223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/03/27(日) 18:38:26.42 ID:ioG1YVj60
去年の夏、ツーリングがてら、父方の実家に1人で遊び行ったんだよ。
父方の実家は山間?山のふもと?にあって爺ちゃんと婆ちゃんの2人暮らし。
携帯の電波入りにくい田舎。

夕方、爺ちゃんとテレビ見てたら縁側の方から「ぎゃ!」って婆ちゃんの悲鳴が聞こえたんだ。
慌てて縁側に行くと婆ちゃんが座り込んで外を見てる。

爺ちゃんが「どうした!?」って聞くと婆ちゃんが外を指差して「へ、兵隊さんがいた・・・」って言うんだよ。
兵隊の霊ってまたベタな・・・とも思ったけど婆ちゃん震えてるし
爺ちゃんも「出たのか・・・」とか言ってテンパってるし、とりあえず俺が開きっぱなしの窓と雨戸を
閉めようと窓の近くに行ったんだ。

そしたら庭にある松の木の後ろに誰かいるんだよ・・・。
軍服着て銃持った青白い顔の兵隊の霊が・・・。しかも3人・・・。

俺、兵隊の霊と目があって全身から汗が吹き出た。怖くて動けなかった。
そしたら霊が
「あの・・・」って喋りかけてきた。

「あの・・・電話貸してくれませんか・・・?」


山でサバイバルゲームやってて迷子になった人たちでした。
ありがとうございました。