169 名前:男 投稿日:03/06/01 23:56
俺の余命はあと半年くらい。彼女には悪いが、相手に死なれて終わった恋愛を
経験させてしまうことだろう。死ぬのは仕方がない、運命だったのだろうから。
でも、彼女を残して逝ってしまうのが気がかり。一緒に飯食いに行くと必ず食べ物を
口からぽろりと落してしまう、遊びに行く約束の時間を勘違いして5時間前から待ち合わせ
場所で待ってる(携帯電話という文明の利器がるのだから利用しよう!)。「良い写真が撮れた
と思うよ!」と言って、カバーを開くとフィルムが入っていない。そんなおっちょこちょいな彼女を
残して死ぬのは本当に心配だ。でも、俺が注意しなくてもしっかり生きてくれよ。いつまでも子供
じゃないんだからな。この前、弁当作ってくれてありがとうな。タコウィンナー、典型的だけど
美味かった!きんぴらゴボウのゴボウは、細く切ったヤツが好きだって事、覚えててくれて
嬉しかった。七味入れすぎだったけどな。生きて食べる最後の弁当だろうから、ゆっくり3時間かけて
食った。もし良かったら、俺の棺桶におにぎりでいいからいれてくれな。 
 あの世があるのなら、あの世からお前を一生見守ってやる。できれば、一生お前と一緒に暮らし
たかったけど無理みたいだ。俺は肉に死して魂に生きる。たまにお前の枕元に出てびっくりさせてやるからな。 


172 名前:情けない男 投稿日:03/06/02 06:03
まさか自分と似たような境遇の人がいるなんて・・・
まぁ、自分の場合は169さんのように期限は付いてないが。
自分にはいつ爆発するかわからない爆弾を抱えているわけで
それが原因で彼女とも別れた。
医者から「いつ発症するかわからないが、発症してしまったら・・・」と言われ、
その夜に些細なことをきっかけに彼女と喧嘩し、そして別れた。
死して別れるよりも、くだらないことで喧嘩して別れたほうが
俺の事を忘れてもらえるだろうし、そうすることで彼女も新しい幸せ掴めるだろうと。
彼女の家から帰る途中、何度も泣きそうになった。
人はいつか死ぬものだから、そのまま付き合ってもよかったかもしれない。
でも、自分のそれは自分の子供にもうつる可能性がある物なので、
自分から離れる手段を選んだ。
ごめんな。
あんな変な別れ方して。
でも俺は、これが最善の方法だと思ってるよ。
早く俺のことは忘れろ。そして、早く幸せになってくれ。

なんか、変な文章になってしまったなw
とりあえず、俺は169さんみたいにかっこよくはなれねぇや・・・