3 :愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/05(金) 23:59:26.26 ID:kZrz5+v6O
ある日、ここから遠く離れた場所に向かう為に車が必要になりました。

理系の人間がこう言いました。
「エンジンやその他部品を開発する技術を私は持っている。
しかし私は予算や費用のプランを上手く組む事ができない。どうしたものか」

それを聞いた文系の人間がこう言いました。
「ならば、私が低予算で効率的に車を作る事ができるプランを提供しましょう。
しかし私は車をデザインする事ができない。どうしたものか」

それを聞いた美術系の人間がこう言いました。
「ならば、私は美しくかつ機能的なフォルムを持った人々を魅力するようなデザインを提供しましょう」

3人は固い握手を交わし、素晴らしい車を作る事に成功。見事目的地にたどり着く事ができた。



一方、体育会系は走って目的地にたどり着いた。