804 名前: 癒されたい名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/23(土) 16:43:44 ID:hl6fY3yx
私を自分の孫のように可愛がってくれた近所のおばあちゃん。
子供ができなかったから余計に可愛がってくれたんだと思う。
私の親は仕事で小学校から帰ってから一人だったから
おばあちゃんがいてくれたおかげで家庭の温かさというか
いじめられて帰ってきても優しくしてくれる誰かがいることが本当にありがたかった。

それから20年近く経ってもっと年取ってしまってちょっと遠くの施設に入ってしまって
私もたまにしか会いにいけないけど会いたくてなるべく会いに行くようにしてた。

そのたびに泣きながら
「せっかく会いにきてくれたのに自分は何も返せない婆になってしまったなぁ。
 ごめんなぁ。でも、死んでからずっとまもうてやるからなぁ。」と。

おばあちゃん、守ってくれなくてもいいから
先に死んだじいちゃんと仲良く楽しく暮らしなよ。いっぱい昔話しなよ。
ばあちゃんからはいっぱいあったかいものもらったんだよ。

死に目に会えなくてごめんね。

私、一人でも頑張るから大丈夫。
でも死ぬときは迎えに来てね。