161 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:03/04/10 19:21 ID:/PwfWpdn
アタマいいだけとみんな思っていた香具師がいた。
態度は悪いし,他の人のこと?ハァ?・・・のような態度だった。
もちろんみんなから孤立。
そんなこんなで二学期になって、文化祭の用意のとき。
そいつはいつも夜遅くまで残って手伝ってた。
そのときくらいからだんだん、そいつに勉強わからないところを聴くヤツが増えてきた。
自分だって大変なはずなのに、放課後になっても、休み時間でもいやな顔一つせず教えていた。
文化祭も成功。そのあとの行事でもいろいろ手伝いを積極的にしてた。
授業態度もかなりまじめになり、先生もかなり驚いてた。
さらに頭もどんどんよくなってた。「将来、人のためになる仕事に就きたい。
そして、いろんな人を幸せにできたら・・・」といってた。
まだそいつは学生だがこんなやつがいる限り世の中いいことありそうな気がする。