928 名前:恋人は名無しさん 投稿日:2007/06/17(日) 20:29:01 ukgUAsnyO
うとうとしてたとき、隣で気持ち良さそうに寝息をたてていた彼が、不敵な笑みを浮かべながら

『う~そ~や~が~な~!』

と、親指立ててたww

悔しいから、親指に『チ』って、油性ペンで書いてやった。

翌朝、嬉しそうにチッチキチーと親指立ててきた彼に、何となく敗北を覚えました